FC2ブログ










デジタルビジネストランスフォーメーション戦略

 20190607
■授業の紹介
RBSからデジタル化(DX)にて人材を輩出すべく、新しく開講したCDO Club Japsnの寄付講座です。
※CDO Club Japsn
 https://cdoclub.jp/cdo-club-japan/
※講義のニュース
 https://cdoclub.jp/news/3107/

企業、行政、政府でのデジタル化の司令塔であるCDO(Chief Digital Officer/ Chief Data Officer)の
必要性やスキル・人物像について理論的・実践的の両面から考えていきます。
授業の形態は最初の1コマ目が、CDO Club Japsnの講師の方からのデジタル化の関わる現状等の体系だった講義を受け、
2コマ目に各方面でご活躍されているゲストスピーカーから体験に基づいた講義を受けディスカッションを行う2部構成です。
全講義と毎回の講義も伝えたい内容が体系化され構築されており、ITが苦手な方でもデータ社会の潮流を体感できる構成となっています。
最終回に今まで学んだことを元に自社のCDOとしてのデジタル化についての各自プレゼンテーションを行いました。
各発表者自社に学んだことを適用しての発表でしたが、多彩な内容となり興味深い発表の連続でした。


■受講後の感想
・デジタル化が起業の組織形態だけでなく、社会すらも変革していく理由が理解できた。
・デジタル化の司令塔であるCDOが企業の経営層にいる事が、企業競争力や変革のエンジンにとして日本においても必要になってくると感じた。
・CDO Club JapsnのCDOの必要性・普及に対する熱意を感じる講義であり、最新の潮流や理論・実務を知る事が出来る有意義な講義でした。


■こんなひとにお勧め
この講義はCDOとデジタル化が軸となる講義ですが、それらが達成する事で得られる価値(目的)は、マーケティングや製品開発、新価値創造、組織、業績とと多岐に渡りますので、ITはちょっと苦手で・・・と言う方にもお勧めできます。
(受講にはIT知識は特に必要なないです)
逆にIT系の方は、自信が行っている仕事の先にある価値創造を考える事が出来るので、視野が広がると思います。


もしよろしければ、クリックしてください↓
にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

<レポータ あおの自己紹介>
2018年に入学をした、博士課程前期課程の現在2年です。
化学系製造業で社内SEをしているが、自分自身を変革したくてRBSに入学。
自分には似つかわしくない(?)ドラマに出てきそうな素敵なキャンパスで
RBSの素敵な仲間達と毎日、課題と楽しく格闘しています。 
スポンサーサイト



[ 2019/06/07 11:15 ] 授業紹介 戦略策定と戦略経営 | TB(-) | CM(0)